日々の生活に必要な”日用品”は
どのように管理されているでしょうか?

私がお客様のお宅でよく見る光景としては
テレビ台の上に爪切りや筆記用具や薬が置いてあったり、、、
キッチンの棚にハンドクリームやヘアブラシや輪ゴムが置かれていたり、、、
それらは特に定位置がなく使ったらその辺にチョイ置きしているようです。

しかし、次に使うときには、チョイ置きした記憶が曖昧になってしまい
使いたい日用品を探し回ったり、
運よく探し当てても、使い終わったらまた適当にチョイ置きするので
置いた場所がどんどん変わって更に記憶が曖昧になっていきます。

そうなると探し当てる確率はかなり低くなりますから、
毎回イライラさせられますよね。

やはり定位置を決めて、使いたいモノを正確に取り出せる仕組みが必要になります。

その為に、ラベルを貼って
家族の誰もが使いたいものにすぐにアクセスできるようにしたいですね。