現場で使える図面とは

What is drawing

整理収納アドバイザーが使用する図面は平面図と展開図です。
図面は、整理収納サポートのお客様に収納の提案やゴールのイメージを共有する際の情報伝達の一つです。口頭では正確に伝わらない難しい表現を、図面は容易に伝えることが出来ます。
図面を通してお客様とアドバイザーが情報共有し、思い違いによるトラブルを未然に防ぐためにも身に付けておきたいスキルです。

プレゼンボードとは

What is presentation board

建築やインテリアのイメージを伝えるための表現手段で、部屋のレイアウトや収納スペースをより具体的かつ魅力的に伝えるツールとして整理収納アドバイザー向けに改良しました。
図面の中に収納用品の画像(サイズ・金額も記載)と購入用品の見積もりをA4用紙1枚にまとめ、クライアントに整理収納後の全体のイメージを分かりやすく伝えます。

受講して得られること

What you get

  • 平面図と展開図が簡単に描けるようになる
  • サイズ感の苦手意識が無くなる
  • 使いやすい動線計画を提案できるようになる
  • 営業ツールとして活用できる
  • 図面とプレゼンボードのフォーマットを使用できる

このような方におススメです

Reccomend

  • 図面を読む、描くことが苦手な方
  • 寸法やサイズが感覚として捉えにくい方
  • クライアントに分かりやすく提案したい方
  • 図を使ってイメージを伝えられるようになりたい方
  • 整理収納アドバイザーとして仕事をするうえで自分の価値を高めたい方

講座詳細

受講資格どなたでもご受講可能です
カリキュラム・ラフ案を平面図に清書してみよう
・部屋の間取りを平面図に落とし込もう
・押入れ・クローゼットの展開図を描いてみよう
・ヒアリングからプレゼンボードを作成してみよう

講師紹介

梅澤典子(ハウスキーピング協会1級認定講師/2020年1-3月度MVPMVP)

整理収納アドバイザーとして仕事を行う中で、建築やインテリアの知識の必要性を感じ、インテリアコーディネーターの資格を取得。
専門性の高い提案力で整理収納の価値を高めることに務めている。

講師からメッセージ
整理収納アドバイザー準1級認定講座を担当して感じる事は、図面やサイズ感に対して苦手意識がある方が多いということです。
私も起業当初はそうでした。しかし、図面が無いとクライアントにイメージの共有ができない事が多かったので、1年かけてインテリアの勉強をしました。

この講座は、整理収納アドバイザーの仕事に使える図面だけに絞り、短時間で効率よく学んでいただける内容になっています。
整理収納アドバイザーとして自信を持って提案できるようになります。ご自身の価値を高めてくださいね。

開催スケジュール

開催日時①○月○日(火) 9:00~15:00(休憩1時間)
➁○月○日(水) 9:00~15:00(休憩1時間)
開催方法オンライン(ZOOMオンラインサポート付き)
受講料21,000円(税込)
三角スケールが無くても使える平面図・展開図・プレゼンボードのフォーマットをプレゼント。
繰り返し使えます。
申込フォーム

ご一読ください

キャンセルについてお申込み~4日前(10%)+振込手数料を引いて返金
3日前~前日(50%)+振込手数料を引いて返金
当日 返金いたしかねます
ご準備ください・PC・タブレット・スマホのいずれか
(インターネットに接続できる環境)
・シャーペン・消しゴム
・お持ちであれば色鉛筆
・定規
・メジャー

リクエスト開催もお受けしております。