整理収納キレイスタイル

整理収納メソッドで業務の効率化をサポート

富山市S社様にて「オフィスの環境と書類整理」の講演をさせていただきました

富山県のS社様(40名様)にて「オフィスの環境と書類整理」の講演をさせていただきました。

S社様は以前より管理者の方が中心となって4S活動(整理・整頓・清潔・清掃)を推進されていました。
しかし全体に浸透せず、結果としてほぼ中断している状態を根本から改善したいとの事でした。

事前ヒアリングで執務室の写真を拝見したのですが、デスクの上や床に書類や紙類が氾濫し、効率が悪い様子が伺えました。

また、ペーパレス化導入に向けて文書を電子化する努力をされていたものの、すぐにリバウンドし、一向に紙が減らないとのお悩みもありました。

更に、日々の業務が忙しく気持ちが4Sに向わないなどモチベーションのダウンも活動の妨げとなっているようです。

課題が山積して何から手をつければよいか悩むところですが、このような状態だからこそ、4S活動をする目的をハッキリとさせ、職員の皆さまのベクトルを4Sに合わせていく必要があります。

やらされている4Sではなく、自ら考えて行動する4Sにしたいものです。

今回の講演では、書類の減量法と整理法をお伝えしました。
現状のルールを皆で改善しつつ、そのルールを皆で守っていけば、必ず4S活動は定着していきます。

「すぐに結果が表れるとは思っていない。時間がかかるであろう。
しかし、確実に職員全員に浸透し、少しずつ改善していきたいと考えている。」
これは、トップの方のお言葉です。
職員の皆様を信頼し、可能性を信じるお気持ちが本当に素晴らしいと感じています。

作業効率を高めるなら 先ずは働きやすい職場から。
今後もS社様のお力になりたいと思っています。